サーバーの種類とは?

サーバーをホスティングするにはまずサーバー(OS)の種類を決める必要があります。

Windows

WindowsはPCでも使用されているMicrosoftのOSなので一番なじみがあると思います。サーバーライセンス自体が無料ではないのでLinuxより若干割高になる場合もありますが、企業がWindows環境の場合は一番最初の選択肢になると思います。

また例えば、Microsoft SQLサーバーを使用する必要性がある場合は、データベースをサポートしているOSということで自然とOSもWindowsになります。これについても追加のライセンス代がありますが、全体の費用としては小さな部分ですので、より自分が慣れている環境を選択することをおすすめします。

Linux

Linuxはオープンソース(ライセンスなしで無料で提供)なので、一番の魅力はその価格です。さらに同じくオープンソースのMySQLデータベースを組み合わせると、実際にホスティング会社に支払うのは純粋なハードの料金だけになります。個人で気軽に低価格で始めたい方におすすめです。Linuxって何?という方は不安に感じるかもしれませんが、実際にOSの設定をいじるようなこともありませんので、まずは気軽に試してみるといいでしょう。

どちらのサーバー(OS)を選択するかは大事な要素です。ホスティングは短い期間でも借りられるので、まずは試してみることをおすすめします。個人の方の場合は低料金のLinuxにぜひチャレンジしてみてください。